初心者必見@アドビイラストレーター使い方講座はコチラ!について

同社が開発したアプリケーション

イラストレーターもフォトショップという画像加工ソフトも、同じアドビ社が開発したソフトなので、互換性がある...というよりも、それぞれのアプリケーションで得意分野によって作業を分けている方が多いようです。
例えば、可能ではあるものの、フォトショップで文字入力をするにはナンセンスだし、逆にイラストレーターで画像を加工するのも適してはいないわけですからね。
ですので、イラストレーター上で作成した文字や図形をフォトショップに貼りつけて画像を作成する。逆にフォトショップ上で作成した画像をイラストレーター上に配置してレイアウトを組む...という使い方が一般的なようです。

重なり合う図形を透明化することで、表現力も多彩に...。

塗りの透明化はとても有効な表現方法で、旧バージョンのイラストレーターにはなかった機能です。

34-1.gif

例えば、レイヤー機能に透明度の設定があるように、描画したオブジェクトも同様に透明度が設定できます。
レイヤー1にシアン100%の図形を、レイヤー2にはグレーの図形を配置してみます。
そこで、レイヤー2のグレーの図形に透明度の設定をするとこのようになります。

34-2.jpg

レイヤーを利用して描画をスムーズにする

レイヤー機能は複数描画した図形を管理しやすい機能ですが、実はレイヤー1つ1つにも属性を持たせることが可能です。

33-1.gif

レイヤーを区別しやすくするための「色」を選択したり、表示するかプリントするかなどの属性を持たせることが可能です。
ちなみにレイヤー上をダブルクリックすることでこれらの画面を開くことが出来ます。
「プリント」のチェックを外すと、画面上では表示されていますが、プリンタなどに出力した時にはプリントされなくなります。

初心者必見@アドビイラストレーター使い方講座はコチラ!カテゴリー項目一覧

Adobe Illustratorとは?

★主なツールについて★

簡単な図形を描いてみよう

文字を入力してみよう

フォントに関する理解を深める

アウトラインとは?

カラー(色)についての認識を深める

パスとは?

ベジェ曲線の理解

多用可能なグラデーション機能

レイヤー機能について

より高度なグラデーションメッシュ機能

難易度の高い図形

Adobe Photoshopとの互換性

選択ツール

ダイレクト選択ツール

ペンツール

文字ツール

長方形ツール

ブラシツール

鉛筆ツール

回転ツール

拡大・縮小ツール

メッシュツール

グラデーションツール

スポイトツール

ブレンドツール

はさみツール

ズームツール

整列

線種・線幅

変形の繰り返し

ガイド機能

ロック機能

レイヤー機能に属性を持たせる

塗りの透明化

カテゴリー
更新履歴
同社が開発したアプリケーション
2011年12月11日
重なり合う図形を透明化することで、表現力も多彩に...。
2011年12月 4日
レイヤーを利用して描画をスムーズにする
2011年11月27日
複雑なパスを多数描画する時などに便利なロック機能
2011年11月20日
より正確な図形描画に役立つガイド機能
2011年11月 7日